どの介護士求人が損しない?主婦でも高収入はパート?派遣?

介護士経験のある主婦391人にアンケートを取った結果、全体の91%が「パート介護士よりも派遣介護士のほうが待遇が良かった」と回答しています。

アンケートの結果、給与面でもパート介護士よりも派遣介護士のほうが時給も高く、有給やボーナスがもらえることもあるだけではなく、勤務時間や休みを希望通りにしやすいなどメリットが多いということがわかりました。

ただ、「派遣になると、介護士の資格が必要なんでしょ?」という声も聞こえますが、きらケアに代表される介護士派遣の求人紹介サービスを使うと、介護士の資格がなくても介護の仕事を派遣で始めることができます。

フォロワーやコーディネーターと呼ばれる「あなたの介護の仕事をサポートしてくれる人」が介護の仕事を始める前だけではなく、仕事を始めたあとでも職場のこと、休みや給与のこと、資格取得に向けての勉強をサポートしてくれるサービスもあるから、安易にパート求人に申し込まずフォロワーさんがしっかりいる介護士派遣の求人紹介サービスを上手に使うのがおすすめです。

おすすめ介護士派遣求人サイト

きらケア

きらケアはあなたが介護の仕事をする前だけではなくて、仕事してからも親身になってフォローしてくれるフォロワーさんが介護の仕事に就くことをサポートしてくれます。

きらケアのフォロワーさんは、派遣前の職場の待遇や雰囲気の相談だけではなく、就職後の人間トラブルや急な子供の病気などによる休み希望など言いづらいことも職場との間に入って相談に乗ってくれるんです。


もちろん給与面でもしっかりと高時給の交渉をあなたの代わりにしてくれるので、パート求人よりもより良い環境で、より高時給で介護の仕事に専念することができます。

介護の仕事が初めてなら、無料登録して相談してみると心強いと思います。

以前は就職してから人間関係ですぐに職場に行くのが辛くなったのですが、きらケアのフォロワーさんが親身になってくれたので、転職の際はお世話になっています。

きらケアの公式サイトはこちら

かいご畑

かいご畑はパート求人だけではなく、正社員から派遣社員まで幅広い雇用形態に対応しています。

かいご畑ではコーディネーターと呼ばれる人が、あなたが介護の仕事に就くまでしっかりとサポートしてくれるという点も、無資格・未経験者には満足度が高い理由です。


独自のキャリアアップ制度なども活用すれば、正社員や資格取得を目指すことも可能ですので、扶養の範囲外でも働きたいという方にはおすすめのサービスです。

かいご畑の公式サイトはこちら

メドフィット

メドフィットは関東や都市部対応の介護求人サービスが多い中、全国展開している介護士求人サービスです。

ただ、無資格・未経験者に対応した求人が少ないので、結婚を機に一度離職した方が、再度職場復帰や転職を希望する際に使うことが多いサービスです。


メドフィットでは、転職エージェントが転職前の履歴書添削や面接練習、給与面の交渉などをあなたの代わりに行ってくれます。

メドフィットの公式サイトはこちら

介護士求人は「働く場所」と同じくらい「働き方」が大切です。

介護士求人サイトを選ぶ際は、「働く場所」と同じくらい「働き方」が大切です。

パート求人だと一般的に派遣よりも時給も安く設定されている施設も多く、休みに関しても有給の設定がパートの介護士にはありませんが、派遣で介護の仕事をすると未経験・無資格でも有給や休み希望が通りやすいということもあります。

「主婦=パート」というのは、もう昔の常識なので、主婦が働ける限られた時間でしっかりと高収入を上げるには、派遣で介護の仕事を選ぶという人も増えています。

また「わたしは扶養内で介護の仕事をしたい」という場合でも、派遣で高時給で働くほうがトータルで働く時間が減らせたり、週4日で希望額に届くところが週3とか、場合によって週2で良い週も出てくるのでおすすめの働き方です。