トップページ >無資格未経験の介護求人> 介護のバイトはきつい?無資格の不安を超える介護派遣のメリットとは?

介護のバイトはきつい?無資格の不安を超える介護派遣のメリットとは?

介護士アルバイトの仕事内容は実際きついの?

初めての介護の仕事(介護助手、介護補助)を考えてはいるけど、実際仕事内容がきつくて辛いのではないかという不安はありますよね。

結論から言うと無資格の介護助手の場合、仕事内容でできる事が限られるので、ブラックな介護施設に入らない限りそこまできつい仕事は強いられません^^;

というのは介護施設で無資格で働く介護助手の仕事内容は、食事の準備や洗濯、買い物、免許があれば介護施設と自宅間の送迎など、基本的な業務が多いです。

さらに「働き方」を選べば、自分の条件に合わせて高時給も可能なので、これから先介護士不足の深刻化が進む今、好条件で介護の仕事を始めておくのが賢い選択です!

資格支援制度もあるので、のちのち気持ちや時間に余裕ができたら資格を取って時給アップも実現可能です^^

主婦が未経験・資格なしでも働ける介護のバイト求人はある?

介護の仕事をしようと考えてはいるけど「未経験で無資格な私がアルバイトで働ける介護施設なんてある?」という不安は大きいですよね。

でもちゃんと介護の仕事が未経験で資格なしでも働ける介護施設の求人はあります。

「デイケア」「デイサービス」「病院」「有料老人ホーム」「特別養護老人ホーム」「老人保健施設」などたくさんの選択肢から選ぶこともできます。

中には資格支援制度や、日勤のみという条件もOKな介護施設だってあるので、 未経験だからって介護の仕事ができない!求人がない!なんていうことはないんです^^

一つだけ注意したいのは、基本的に訪問介護は一人で訪問して行うことが多く、資格を持ち知識がないとできません。

その点、介護施設(デイサービスや老人ホームなど)ではたくさんの先輩の業務を見ることもでき、無資格で始めて介護助手で働くには良い経験が積めると思います。

重要なのは働き方。アルバイトより非常勤よりパートより「派遣」

主婦だからパート?
短時間だからアルバイト?
毎日働くわけじゃないから非常勤?

と働き方の呼び名がいろいろあって、正直自分にとって何が一番いいのかよくわからないですよね^^;

パートは「短時間労働者」、アルバイトは「短期間労働者」という認識もありますが、実は厳密に法律では区別されていません。

労働時間や労働期間も関係なく一般的には主婦だからパート、学生だからアルバイトと呼ぶことも多いです。

非常勤はパートと違って契約期間が定められている場合が多く、契約社員と呼ばれることもあります。ただ、常勤(正社員)ではない人が非常勤と呼ぶ場合もあるので、非常勤も会社による認識の違いがある場合があります。

ただ、これらのパート、アルバイト、非常勤の働き方とは一線を画するのが「派遣」という働き方です。

派遣の何が違って何がメリットなのかというと、、、

1.高時給

派遣は一般的な介護士のパートより時給が1〜2割高い事があります。求人サイト「きらケア」では時給1200〜1700円という求人もあります。

2.扶養内で効率的に働ける

初めから条件が合った介護施設を紹介してくれるので、扶養内など自分の都合に合わせて働けます。

3.シフト・勤務地を選べる

日勤のみなどの勤務形態・家から2駅以内などの勤務地を選んで働けます。派遣なら残業も少ない事が多いです。

4.未経験、無資格OK

自分一人で探すとなると、他の条件も満たした未経験・無資格の求人を探すのはかなり大変ですが、派遣なら介護の資格も経験もなくても、求人はあります。

また、求人サイトのフォロワーさんが一緒にというか条件さえ伝えれば探してくれるので かなり楽です(笑)

5.残業は少ない、残業代はしっかりある

雇用主である介護施設は、人件費がかかさむので時給が高い派遣社員をあまり残業させたくありません。

また、介護施設は働く本人ではなく派遣会社との契約なので、元々の条件(6時間労働、土日休み、夜勤なしなど)の約束をそう簡単に破る事はありません。

それは雇い主(介護施設)が信頼を失う事になり、本当に人手不足で困った時に派遣の人材を紹介してもらえなくて困る張本人だからです。

なので子供のお迎えなどがあって時間通り働きたい人にはぴったりです。

パートなら新人だし忙しい時は少しは協力しないと申し訳ないし、断れないという気になってしまいますが、派遣ならそんな心配はありません。

ただ、どうしても残業になってしまった場合も基本時給の25%増で残業代はあるので安心です。

6.正社員も目指せる

子供の手が離れたら、介護施設の正社員で働きたいと考えている場合は派遣からでも正社員を目指す事ができる紹介予定派遣という制度があります。

一度派遣として働き、職場を見て、経験してからその職場で正社員になって働くかどうか選べるので、失敗するリスクがかなり減ります。

人間関係や、仕事内容を自分の目で見て選べるので、普通に文面での情報のみで職場を選ぶ就活よりも格段に理想通りの職場で働く事ができるんです。

求人サイトを利用すると、まず自分以外に一緒になって職場を探してくれて相談に乗ってくれる人ができるのでかなり心強いです。

しかも介護の業界の人材派遣のプロで非公開の好条件の求人も扱っているので、自分で求人雑誌や求人サイトで探すのとは雲泥の差です。(時間的にも労力的にも満足度にも)

こうして迷っている間にもどんどん非公開で持っている好条件の介護施設求人は他の誰かに紹介されていきますよ^^;

損せず効率的に働くコツは事前に条件をはっきりさせて置くこと

冷静に考えると介護業界でも派遣が働きやすくて損をしないという事がわかってくると思います。

もっと効率的に介護の仕事を探したい!と考えている場合は、自分の条件を整理しておく事です。

・労働時間は10時〜16時まで
・夜勤なし
・扶養内で働く
・土日休み
・高時給
・家から2駅以内
・介護の基礎を身につけたい
・資格支援制度
・人間関係が良い

こんな風に紙やスマホにメモをして、譲れない条件をはっきりさせておくと仕事探しもスムーズです♪

言いにくい条件も直接交渉してくれるのは求人サイトのフォロワーさんなので、条件は言ったもん勝ちです(笑)

介護士求人おすすめサイトはこちら