トップページ >無資格未経験の介護求人> 働きながら取れる介護士資格・介護資格の種類まとめ。

働きながら取れる介護士資格・介護資格の種類まとめ。

介護の資格の種類一覧

2017年1月からは介護福祉士の受験資格として、実務者研修の修了+3年以上の実務経験が必須になります。

介護福祉士の資格取得を目指す場合は取得しておきましょう。

【主要な介護士資格】
資格名 期間 費用の目安 備考、受験資格
介護職員初任者研修
(ホームヘルパー2級)
最短1ヶ月 5万円〜 介護の入門資格
実務者研修
(ホームヘルパー1級)
最短3ヶ月 17000円〜 介護福祉士を受験するための必須資格
介護福祉士
(受験資格も要チェック)
最短2ヶ月 8000円~ 国家資格
実務経験3年以上
ケアマネージャー
(介護支援専門員)
3〜6ヶ月 1万円台~ 介護の最上位資格
実務経験5年以上

働きながら介護の資格を効率よく取るコツ

働きながら資格が取ることができれば、資格取得にかかるお金も稼げるので効率的です。

暗記は苦手だと勉強だけしていても覚えられないですが、現場でこの場合は昨日勉強したこれだなと気づくことで身につくことも増えると思います。

この働きながら介護の資格取得を実現できる働き方が「派遣」です。

介護託児所

フォロワーさんがいる求人サイトに登録すれば、資格支援制度(資格取得費用が安くなるor無料になる)がある介護施設を紹介しれくれたり、勉強する時間をしっかり取れるようなシフトの求人を探してくれます。

いきなり正社員となって長時間労働すぎて資格の勉強ができないという話はよく聞きますが、そういった事態にはなりません。

スキルアップのために資格を取得するのに、会社を辞める羽目になっては意味がないですからね^^;

もちろん派遣では無資格でも働き始められるような介護求人はたくさんあるし、派遣から働き始めて自分と介護施設双方が合意すれば正社員として働く事ができる予定派遣制度もあります。

無料登録で利用できる求人サイトは、どんどん利用していくのが上手にスキルアップしていくコツです。

介護士求人おすすめサイトはこちら