トップページ >夜勤で選ぶ介護求人> 日勤のみ・夜勤なしの介護士求人ここで見つかりました!

日勤のみ・夜勤なしの介護士求人ここで見つかりました!

子育てや家事と両立できる日勤のみ・夜勤なしの介護の仕事が見つかる求人サイト

子育てや家事の合間に介護の仕事で働こうと思い、自分でいろんな求人誌や求人サイトで探しましたが、子供がいるので「夜勤なしの日勤のみで土日休み」という条件に合う介護施設がありませんでした。

求人を探すのにも疲れてきた時、登録したのが求人サイト「きらケア」でした。

「介護の仕事未経験・資格なし・夜勤なしの日勤のみ・土日休み」

という難しい条件にも嫌な顔一つせず、探してくれて本当に心強かったです。

そして、限られた時間で働く主婦やプライベートも充実させたい人、資格取得の勉強をしたい人にはパートはなく「派遣社員」という働き方がおすすめという事を知りました。

夜勤なしで働くなら働き方と介護施設を選ぶ

介護施設では夜勤があるところの方が多いですが、夜勤がなし、そもそも宿泊機能がない施設が介護の仕事で日勤のみで働くコツです。

デイサービス

デイサービスは日帰りで行う日常生活の介助が主で、入浴サービスやレクリエーションなどが行われ、介護する家族の負担軽減を目的としています。

デイケアもまた、日帰りで通うリハビリを目的とする人のサービスの事です。

どちらも共通して日帰りなので夜勤がありません。

働く前は「夜勤がある老人ホームなどで夜勤なしの希望」と言って働き出すと、どうしても人が足りないから1度だけとお願いされて、そこからずるずる夜勤をするハメになってしまうという話も聞いた事があるので、最初から夜勤なしの介護施設を選ぶのが賢い選択ですね^^;

子供がいる人は夜勤なしで働ける派遣社員がおすすめな理由

夜勤なし介護派遣

子供のいると子供の発熱で早退できたり、幼稚園や学校の休みに合わせて休みが取れないとなかなか働くことは難しいし、夜勤がある職場も無理ですよね。

働く前から断ってはいても、いざ当日出勤してすぐに「子供が熱を出した」先週早退したけどまたすぐに「もう一人の子供が体調を崩した」など、連続で当日早退せざるを得ない状況になると、職場の人に嫌な顔をされる事もよく聞く話です。

考えただけで憂鬱になりますね^^;

そこで、その問題を解決してくれるのが「派遣」という働き方です。

派遣社員の場合、求人を探す段階で派遣会社の担当アドバイザーに「子供がいるので急に休んだり早退・遅刻があるかもしれません」という事を事前に伝えておけば、できるだけ理解ある会社を紹介してくれます。

しかも派遣という働き方を選んだ場合、日勤だけだと特に「派遣さんに抜けられては困るというような仕事内容」ではない事も多いので、あまり気にせず抜ける事ができます。

さらに、働きだしてからそういった問題に悩んでしまってもきちんと相談に乗ってくれるのが「きらケア」のキャリアアドバイザーです。

きらケア

きちんと対処法をアドバイスしてくれるキャリアアドバイザーの存在は、職場で相談できずに悩んだ時には本当に心強い存在でした。

万が一最終的にその職場を辞める事になっても、また次の派遣先を一緒に探してくれるので安心感がある、人間関係が悪化した現在の職場でどうするか、冷静になって判断する事ができる事もおすすめする理由の一つです。

派遣社員は有給を取りやすい?

日本の有給取得率は厚生労働省によると約50%程度です。決して高いとは言えません^^;

介護の仕事も派遣社員・パートであっても6ヶ月以上働いた場合は有給を取得する権利があります。でも正直、「正社員もとっていないのに派遣・パートの立場ではとても言い出せない」っていう弱気な気持ちになっちゃいますよね。

ただ、それは損でしかありません。子供のためにどうしても休みが必要な事もあります。

夜勤なし介護派遣

介護の派遣社員でもしっかり有給をもらう近道は、初めから有給取得率が高い介護施設で働くのが手っ取り早いです(笑)

その有給取得率は個人では知る事は難しいですが、たくさんの介護施設の情報を持っている求人サイトなら知っている場合があります。実際に働いている人の情報や口コミを直接聞く事も可能かもしれません。

やっぱり介護業界に詳しい求人サイトを利用するのが一番の近道ですね^^

正社員でもパートでも派遣社員でも、働きだしてから6ヶ月後から有給が発生します。2年経つと消滅してしまうので注意しましょう。

継続勤務年数 0.5年 1.5年 2.5年 3.5年 4.5年 5.5年 6.5年以上
付与される有休日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日

※出勤数によって有給日数が変わる事があります。

これだけの有給が取れる権利がある事を理解し、どんどん取得していきましょう。

介護士求人おすすめサイトはこちら