トップページ >介護派遣のメリットデメリット> 派遣介護士メリットすごい!デメリットがどうでもよくなる好待遇

派遣介護士メリットすごい!デメリットがどうでもよくなる好待遇

介護士で働くなら派遣!なのはメリット>デメリットだから

派遣で介護の仕事をする時のメリット・デメリットは、必ず知っておきたいですね。

もちろん働く人によってメリット・デメリットと感じる点は変わりますが、

「家事や子育ての合間に限られた時間で介護の仕事で働きたい人」
「介護の仕事をしつつプライベートも充実させたい人」
「介護士で給料が上がらなくて嫌気がさし、転職を考えている人」
「収入アップをしたい人」
「働きながら介護の資格を取りたい人」
「未経験資格なしで介護の仕事に挑戦したい人」

こういった状況の人たちにはメリットの方が大きくなっていると思います。



※正社員にこだわる人、できるだけ早く管理職を目指している人は直接雇用であるパートやアルバイト、正社員の求人を選んだ方が近道です。パートやアルバイト、正社員の求人を多く扱う求人サイトは「かいご畑」です。

介護職で派遣で働くデメリット

1.ボーナスがない(けど時給は高い)

派遣社員は時給という形で働くので、ボーナスがありません。 ただ、高時給で働く事ができるので、パートや正社員の介護士の年収よりも上回る年収を得る事も実現可能なのでデメリットと言うほどでもないかもしれません^^;

2.スタッフ同士、介護施設利用者と長期的に関わる事が難しい

派遣は契約期間というものがあるので、期間がきて終了になることもあります。

ただ、契約更新してもらえれば1年2年と続けて働ける場合もあるので必ずしも仲良くなれないというわけではありません。

3.契約が切られるとまだ働きたくてもでも終了になる

これは派遣として働く場合は避けられないことですが、求人サイトに登録している限り、次の介護の職場も一緒に探してくれてサポートもしてくれます。

働けなくなることはないので安心してください。

介護の仕事で派遣で働くメリット

1.派遣ならパートより高時給で働ける

一般的な介護士のパートより1〜2割高くなっています。求人サイト「きらケア」では時給1200〜1700円という求人もあります。

介護士は未経験・無資格で正社員として入るよりも(ボーナスを考慮しても)派遣で働いた方が年収が多くなるという人が続出しています。

2.扶養内でも働ける。

求人サイトに登録し、先に「扶養内(◯◯万円以内)で働きたい」と伝えておくだけでその条件にあった介護の職場を紹介してくれます。

パートとして介護の仕事を考えると税金が一切課税されない100万円や社会保険の加入を免除される130万円以内を目指して働こうと考えますよね。

【130万円以内を目指す場合/労働時間6時間】

時給 労働日数 月収 年収
パート 時給800円 22.5日 10万8000円 129万6000円
派遣 時給1200円 15日 10万8000円 129万6000円

時給に400円の差があると、時間的におよそ月7.5日間(45時間)、年90日間(540時間)もの差ができます。(6時間労働の場合)

これだけ自由になる日が増えると自分の時間や家族との時間がかなり取れます。時間的にも効率的に稼げますね♪

やっぱりこの事実を知っているのに時給800円で働くのは損だと思います^^;

3.シフト・勤務地を選べる。希望条件が通りやすい。

働きたいシフト(日勤のみ、土日休み、1日5時間など)や通いやすい勤務地も初めに求人サイトのフォロワーさんに伝えておきましょう。

そうすれば働きだしてから、条件が違ったということになる心配がありません。

そして働く職場は、あなた個人ではなく派遣会社との契約で派遣社員を雇っているので、むやみに契約内容を変えるという事はしないのです。

4.未経験、無資格OKの求人もたくさんある

求人サイトでは経験なし、資格なしでもOKな介護の求人を持っています。

一般的に公開されている求人以外でも非公開になった無料登録をした会員の人しか見られない求人もあるんです。

好条件の介護の求人は公開してしまうとたくさんの人が殺到してしまって、雇う側からも人選が難しくなります。本来はいい人材も、殺到しすぎたせいで見落とされる可能性もあります。

なので非公開にして、人材派遣のプロである求人サイトのフォロワーさんがおすすめする、より求める条件に合った人材を受け入れています。

結果、雇う側も働く側も、条件がぴったり合って満足できるんですね。

5.派遣の残業代は25%増しできちんと支給される

介護士といえばサービス残業が当たり前という噂も多いですが、派遣で働く場合は残業代も1日8時間以上になるときっちり25%増しで支払われます。

雇い主からすると残業代が高くつくので、必要最低限しか残業になることもなく、子供がいたり、プライベートな時間を削りたくない場合は好都合ですね^^

6.派遣から正社員も目指せる

子供が手を離れたり、資格が取れたら将来的に正社員を目指したいという場合は、テスト的に派遣で働いてみて納得すれば正社員になれるという「紹介予定派遣」があります。

一度派遣として介護施設で働いてみれば、いきなり正社員になって「思っていたのと違った」「人間関係や雰囲気がどうしても合わない」などという理由ですぐ辞めてしまうリスクがかなり減ります。

また、求人サイトに公開されていない介護施設の正社員になれる可能性もあります。

実務未経験でも正社員を目指しやすいというメリットもあります。

時間的にも正社員より時間に余裕があるので、子育てや資格取得の勉強にも使えます。

これらのメリットデメリットを自分に当てはめて考えてみれば、派遣とパートどちらが損をしないか見えてくると思います^^

介護士求人おすすめサイトはこちら